オリジナル


今日はとある幼稚園の園長先生とお話をする機会がありました。

そこは、シュタイナー教育(※)を取り入れており、
先生方はドイツに留学をして勉強をしたり、と
大変熱心に教育をおこなっていらっしゃる園でした。

※オーストリアの神秘思想家ルドルフ・シュタイナーが提唱した教育思想および実践

そこで園長先生がきっぱりとおっしゃっていた言葉。

+++

うちは、シュタイナー教育を行う「シュタイナー幼稚園」ではありますが、
シュタイナー評論家からみたら、違う、ということもたくさんやっているんです。
私たちの園は、日本の園です。
シュタイナーの理論と少し違う部分があっても、
今のこの土地と風土と環境にあったかたちで
目の前の子どもたちをみて、
日本とドイツのいいところをとって、私たちの園をつくっています。
そして、それはドイツの本部にも伝えているんです。

+++

穏やかなお顔でお話される姿が印象的でした。

ものごとの思想や規範を取り入れる上で、
大切なことですよね。