現在表示されているページ

 

モグモグ期


息子は食べるのが大好き。

私がおやつを食べているのを見つけると
遠くからでもダダダダっと近寄ってきます。

おやつを分けて一緒に食べられるようになったのがうれしくて
一緒に食べられるようなお芋やパンを選び
わざと見せつけるように食べてしまいます(笑)

+++

先日、市主催の「モグモグ期」の離乳食教室に参加してきました。

実際のメニューの試食をさせてもらい、
この時期のポイントを説明いただきました。

離乳食を自分でつくるようになって思うことは
素材そのものの味って美味しいんだなぁということ。
野菜だけ、お出汁だけ、それだけなのにとっても美味しい。

ただ、それに甘えてマンネリメニューだったので
今回の教室はいい刺激になりました。

試食させてもらったメニューは、
*鶏肉とお豆腐の団子汁
*にんじんとかぼちゃのミルク煮
*トースト2種(青のりチーズ、ごまチーズ)

どれも簡単で美味しかったです。

今まではほぼ味付けなし(出汁やお肉のうまみのみ)でしたが、
少しずつ、大人の食べ物に近づけるように
ほんのちょっとずつ、味付けもしようかな。

+++

ちなみにお話の中で強調されていたポイントはこのようなことでした。

+この時期、授乳:離乳食=3割程度:7割程度(月齢によって異なる)

+ただし、月齢で必ずこう、ということではなく、
その子の進み具合や体格をみて進めていくこと。

+この時期、鉄が不足しがちなので、気をつけて食材選びをするとよい
(ベビーフードのレバーペーストを活用しても)

+この時期、子どもも好みがでてきたり、むら食いがはじまったり
離乳食につまづくママは多い。
気長に、おおらかな気持ちで、笑顔でいきましょう。

+フォローアップミルクは特に必要なし。
お医者さんとの相談で必要と言われたら飲む。

+ちゃんと口の奥(横)でかんでいるか
モグモグしているか、確認してみましょう。
モグモグできるかたさのものを挑戦してみましょう。