現在表示されているページ

 

冬至


今日は冬至でしたね。

冬至は一年でもっとも夜が長い日。
明日からは日が長くなってくるけれど、
より寒くなってきますね。

ゆず湯にしようかなぁと話ながら、
お友達のユズちゃん親子と歩いていると

店先に「1才柚子」なるものが。

母二人は
「かわいい名前!」
「ユズ、もうすぐ1才だよね!1才ユズだよね!」
と大盛り上がりして買って帰りました。

実はこの1才柚子、柚子と名がつくけれど
いわゆる本柚子とは違う品種で花柚(ハナユ)とも呼ばれるもの。
香りなどは本柚子に比べるとおとるので
柚子湯にはあまり向かないそう。

でもいいんです。
もうすぐ1才だから1才ユズ。
かわいいじゃないですか。

あまり香りがでなくても、
息子はお風呂場で1才柚子をガジガジかじっていたようで
(そして、スッパイ!!という顔をしてはまたかじっていたようで)
お風呂場には柚子の香りがいっぱい。

ぽかぽかになりました。
これからも寒さに負けず、風邪などひきませんように。

ちなみに、店先にはそのほか、ふつうの柚子と鬼柚子(獅子柚子)があり、
これまた「オニユズ~~!?」と母は盛り上がりました^^

岩のようなごつごつとした形。大きさはかぼちゃくらいあります。
お店の方に調理法を聞くと、ジャムなどにするとよいとのこと。

「でも、冬至のときに家族に内緒でこっそりこれを入れておいて驚かす、という人も多いんですよ」
とも。

確かにこれがはいってたらびっくりするなぁ。
来年はやってみようかな。