現在表示されているページ

 

生後10ヶ月で、今さら乳腺炎に?(その後)


過去の記事:生後10ヶ月で今さら乳腺炎に?(リンク

その後の経過報告

時間とともに張りはひどくなり、熱をおびてきました。岩のようです。 がんばって息子に吸ってもらうも、ダメ。 搾乳機をつかってもダメ。

でも、このまま就寝するのは恐ろしすぎる…

夜中の0時。 お風呂に入ることにしました。 あたためてマッサージをすればなんとかなるのでは!?と思ったのです。

(本当は、乳腺の詰まりになれてない人は素人判断でマッサージをしたりせず、専門の母乳外来に行ったほうがよいそうです)

湯船につかり、ひたすらマッサージ。 それでも、出てくるのは詰まりとは別の乳腺から。

伝説の勇者様、助けて!

マッサージを続けること1時間。 もうダメだ… 明日の仕事の段取りを考えながら、病院にいくことを覚悟。

でも、もしかしたら、今のマッサージ後の状態なら。熟睡中の息子に最後の望みをたくし、再度授乳。

息子は、眠りながらもしっかり飲んでくれました。すると、ほどなくして、ふっと軽くなったような感覚。

とれました!感涙!!

そのときすでに夜中の2時。 長い戦いでした。

息子の姿は、とても頼もしく スーパーマン、いや、王子様、いや、伝説の勇者に見えました。 詰まった乳は美味しくなかっただろうに。ありがとう、勇者!

とにもかくにも、油断は禁物。 そういえば、昨日は大量にグラタンと餃子を食べました。まずは食生活を見直したいと思います。