保育士からのアドバイス。1〜2歳児のイヤイヤは「言いかえ上手でのせ上手」が効果的


次男、もうすぐ2歳。

二人目ということもあって、可愛い可愛いばかり。

一歳

そんな次男も少しずつ自己主張がでてきて、一筋縄ではいかないことも増えてきました。

そんな折。タイミングよく保育園から「1〜2歳児のイヤイヤ」についてのお便りが。

とてもわかりやすくまとまっていたので、ポイントをご紹介します

1〜2歳のイヤイヤとは?保育士からのアドバイス

▶イヤイヤってなんでおきるの?

  • 自分でしたいという思い・要求を受け止めて欲しいという気持ちのあらわれ
  • 反応してくれるのが嬉しくて、わざと困ることでもしたくなる
  • 自分がやりたいイメージと現実のギャップがあったり、その気持ちをうまく説明できないため

▶大変だけど成長のための大切なステップ

イヤイヤは立派な意思表示。

一番好きなおうちの人に「イヤ」と発してそれを受け止めてもらう。ダメなものはダメと教えられたりする事で物事を判断する力が育つ時期。

▶子供も葛藤している

最初は小さな意思表示だったイヤイヤが、親に否定されることによってさらに大きなイヤイヤになることも。

イヤイヤの理由を知って、余裕をもって受け止めよう。

▶イヤイヤを受け止めるためには

1.何はともあれ共感

まずは「嫌だったね」と共感することが大切。

受け止めることで、子供が成長したときには「◯◯だから嫌だったの」と気持ちを表現できるようになります。

2.言いかえ上手でのせ上手

共感をした後にダメな理由を完結に伝え、「じゃあおしまい!あっちで次は〜しようか」とうまく気分転換をはかったり、「◯◯にする?それとも△△にする?」と子供に選択肢を与えるとよい。

3.ダメなものはダメ!と伝える

イヤイヤを通して子供は親の反応をみている。どこまで受け入れてもらえるか、どこからダメなのか。

親も判断基準をしっかりもつとともに、ダメといわないですむ環境をつくってみよう。

そういえば長男も2歳頃は、イヤイヤ真っ盛りでした

お便りを読みながら、長男のことを思い出しました。

2歳の誕生日のブログを読み返すと、脱ぎたくない・着たくない・はきたくない。

そのうち何が嫌なのかわからないけど、とにかくイヤイヤ!。

泣き叫ぶ息子を羽交い締めにして、身ぐるみはがして無理矢理着替えさせる、という状態でした。

→過去の記事「誕生日だからって、イヤイヤはとまりません

そのうち次男もこうなるのね…。

言いかえ上手でのせ上手。この技は身につけたい!

イヤイヤしきった後、気持ちの切り替えは子供だけでは難しい。

そういう意味でも先生のお便りの中にある「言いかえ上手でのせ上手」は大事だと思います。

お菓子をあげればコロっと機嫌がよくなるのはわかっているのですが、それはしたくないのが親心。

気分の切り替えができる声かけのバージョン。長男のときにうまくいったことを思い出してみました。

▶気分をきりかえる声掛け1:きゅうきゅうしゃがやってきた!

あれ…?(耳をすます) ピーポーピーポーピーポー(口をあけずに鼻でならす)

救急車きたね!ちょっと見に行ってみる?

▶気分を切り替える声掛け2:どちらか選んでもらう

シャボン玉で遊ぶ?それともおうちでプラレールする?

▶気分をきりかえる声掛け3:電話だ!

電話だ!パパかな?ばあばかな〜?

頼んでかけてもらうか、自分の携帯から家電話を鳴らして演技でもOK。

▶気分を切り替える声掛け4:ママが言ってるんじゃないよ

ぬいぐるみに話をしてもらいます。「◯◯くん、一緒にブロックであそぼうよ〜」

靴に話をしてもらいます。「◯◯くん、ぼくのことはいて欲しいな」

▶気分を切り替える声掛け5:どこいったのかな・・?

自分で子供が見えない場所に行って、「あれれ?◯◯くん、いないなぁ…どこいったんだろう」。

この時期の子供はかくれんぼが大好きなので、遊びモードに突入します。

▶着替えを嫌がる時の声掛け1:砂時計がおちるまで

砂時計を用意して、これが終わるまでにできるかな~?とゲーム感覚で。

▶着替えを嫌がる時の声掛け2:よーい、ドン!

ママと着替え競争しよう。よーい、ドン!

余裕があるときにかんがえてみよう

いざイヤイヤを目の前にすると、余裕がなくなりますよね。

だから、子供が寝てるときや機嫌がいいときにこういうパターンを考えてみるのをおすすめします。

イヤイヤしはじめたら、これを試してやろう…と思うだけで、イヤイヤを気楽に受け止められる気がします。

あとは、ちょっと前に話題になった「イヤコレ」。

インスタグラム #イヤコレ

いろんな方が子供のイヤイヤをカメラにおさめたものなのですが、人の子のイヤイヤだとこんなにも可愛いのかと思います。

うちだけじゃないんだ〜と思えるのもいいし、自分の子供のイヤイヤを撮ってみるのも冷静になれておすすめですよ。

せっかくなので、最近の次男のイヤコレを載せておきたいと思います。

1452745904530~2-1

苦悶の表情…。一生懸命イヤイヤしてますね。

がんばれ次男!頑張れ私!

■■ 2016年2月:コトノカ主催のイベントのお知らせです ■■

4月から復職というママたちに、ゆっくりおしゃべりをしてもらえる会を企画しました。

春から復職のママへ。育休を惜しもう!不安も語らおう!交流会開催のお知らせ@東京都国分寺市。

Bebima