チャレンジャー


最近息子になにげなく見ると、、
つかまり立ちの状態からこっそり手を離してみる、
というチャレンジを目にすることがあります。

パっと手をはなして、バランスをとる練習を。

誰に教えられたでもないのに!

これってすごいことだなぁと思います。

そういえば、寝返りをうつときにも
彼がこっそり闇練をしていたことを思い出しました。

「よいしょ よいしょ」と身体に勢いをつけて
寝返ろうとしているんです。
なぜか目があうと、

「そ、そんなんじゃないやい!れんしゅうなんかしてないやい!」
というそぶりで、そしらぬ顔でやめてしまうのがかわいくて、
「あ、また闇練してる(笑)」と思って遠くからみていました。

子どもが日々、とても成長していると感じるのは
ただそういう時期ということだけでなく、
こうやって、チャレンジ、トライ&エラーを繰り返しているからなんだな、と思います。

「この時期の子どもってすごい成長だよねぇ」
と、よくうらやましがっている私ですが、

子どもと同じだけ、ひたむきに、しつこくチャレンジをしていけば
同じくらい成長できるのかもしれませんね〜。