手作りラスク


私ははかたいパンが好きなので、パンの耳部分は大好物。
ホームベーカリーで焼くときには、ここぞとばかりに耳部分を食べまくります。
サンドウィッチなんかで耳がないものは「もったいないな〜」とおもいます。

先日パンやさんにいくと、袋にいっぱいのパンの耳が。
伺うと「パンを買った人なら持っていっていいですよ」とのこと。

これはうれしい!

ということで、ありがたく頂戴して、ラスクをつくりました。

簡単につくるときは、そのままフライパンにバターかマーガリンを溶かし
パンを入れ、きび砂糖(もちろん普通の砂糖でも)をふり入れ、
かりかりになるまで炒める、でOK。

それから先日、息子の一時保育をしてくださった、Sさんに教えていただいた方法がこちら。
もっとしっかりラスクっぽくしたい場合には、
高温のトースター(250度くらい)でかりかりにやいたものを
フライパンで同じようにバター+お砂糖で炒めるといいですよ。

ホント、簡単ですが、
素朴で懐かしい味がします。

お野菜、柿、パン・・・
なんだか最近、いろんなものをいただいてばかりいますねぇ。
金は天下の回りもの、ならぬ、モノも天下の回りもの。
そろそろ私もどなたかに、なにか、まわしたいとおもいます。