引き出す力


夫は趣味でサッカーをしていることもあって、
Jリーグや日本代表の動向をよくチェックしています。

今日、たまたま彼が見つけた、岡田監督の言葉を教えてくれました。

母校の大学で講演の中で、
こんなことをおっしゃっていたそうです。

——————–
(中略)
教育は英語で「education」ですよね。
その語源はラテン語で「引き出す」という意味なんです。

指導、教育というと、
空箱に何かを入れてやることだと思うんですけど、違うんです。
中に入っているものを引き出してやればいいんです。
(中略)
——————–
※詳しくはこちらから。

先日、赤ちゃん一人一人に個性がある、
それぞれのペースがある、という話をしました。

もちろん親として、きちんと教え込むことは必要。
でも、基本は、やっぱり「引き出す」ということではないでしょうか。
子どものペースを見て、焦らずじっくりと引き出す。

とても時間のかかる作業かもしれません。
でも、岡田監督がそうであったように
人生をかける価値のあること、そう思います。