導入


IMG_4397

今日も大学でスクーリングに参加しています。

せっかくなので、学んでいることの中で、
家庭の子育てにも通じるなと思うことを紹介します。

保育を行う上で大切なこととして、
【導入】というものがあります。

例えば「焼き芋会」をおこなうとします。
その際、いきなり、当日にお芋と葉っぱを先生が用意して、
「はい、焼きますよー」とはしません。

その代わり、週のはじめから子ども達と一緒に落ち葉を集めたり、
「さつまのおいも」という絵本を読んだり、関連した歌や手遊びをしたり。

色々な活動を通して期待感を高めていくのです。

日々の家庭の育児でも応用できる考え方ですよね。
その日の気分で遊ぶのも楽しいですが、
週や月のはじめに「こんな週にしようかな」とちょっと考えてみる。

大まかなテーマをもって、日々の遊びをしていく。

細かいことは気にせず、
なんとなく思うだけでもいいんです。
それだけで生活にメリハリが出てよさそうですよね。

まわりを見渡して、どんな自然環境があるかな?
そこで、この子にどんなことを体験してほしいのかな?

なんだかわくわくしますよね。