▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

GWにもおすすめ。「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました


ウルトラテクノロジスト集団による、アートな遊び場

東京お台場で5/10まで開催中の「学ぶ!未来の遊園地」に行ってきました。

看板

学ぶ!未来の遊園地とは?

最新のテクノロジーを使い、子どもたちが身体と頭を動かし、お互いに影響をあたえながら「共同的」で「創造的」なアート体験を楽しめる場所。

仕掛け人は、情報化社会のものづくりスペシャリストが集まる「チームラボ」。東京大学発のベンチャー企業です。

現在、日本各地でイベント開催中。

デジタルな世界で子どもが遊べるという情報のみ。どんな内容かあまり知らずに行ってきましたが、5歳長男は大喜び!

そこは、難しいことは抜きにして直感的に遊べる、刺激的な空間でした。

▶Hopscotch for Geniuses/天才ケンケンパ

魚が泳ぐ池の上をぴょんぴょんと跳ねると…

ぴょん

高音の美しい音と、のどかな蛙の声。綺麗な水しぶきがあらわれます。

関連した形に飛び乗ると、さらに美しい色合いになるので、小学生はそういった楽しみ方もしていました。

ぴょんぴょん

▶世界はこんなにもやさしく、うつくしい

風・蝶・雨・花など、漢字が上から落ちてくるので、触れてみると…

触れると

漢字は一瞬でそのものに姿を変えて、自由に舞い上がります。

舞う

鳥は木にとまったり、風が花びらを吹き飛ばしたり。それぞれが関係しあって空間をつくります。

3D Sketch Town/3D お絵かきタウン

親子ともに一番気に入ったのがこちら。自分が描いた絵が…

絵を描く

壁一面の「まち」の中で動き回ります。高く飛んで行ったり、回転したり。他の子のイラストとつながったり、ぶつかったり。

自分の作ったイラストが

「この世界の中で暮らすキャラクター」というイメージがはっきりしているので、子どもが描くイラストは生き生きとしています。

ただ絵を描くこととはちょっと違う体験。自分が描いたものが、動きまわる様子を、息子は目を輝かせながら見ていました。

その他にも、子どもが食い入るように遊んでいるブースがたくさん。

音

光

色とりどり

絵

美しいものに、子どもが自由に触れるということ

システム・テクノロジーというと、無機質で固い印象があります。でも、この遊園地では「美しさ」「しなやかさ」へのこだわりを強く感じました。

精密機械だから、さわっちゃダメ。アートだから、さわっちゃダメ。ついそう言いたくなりますが、

頭の柔らかい子ども時期に、一番の最先端のもの・とびきり美しいものに自由に触れることで育つことがある。出し惜しみしちゃいけないなぁと思いました。

来年には長男も小学生。

勉強についていけるかな…などと心配になってしまいますが。でも、勉強しなさい!というよりも、こういった体験の中で勉強したくなる「なぜ?」という好奇心を育ててあげられたらいいなと思いました。

GWのお出かけに、おすすめです

学ぶ!未来遊園地は、春休みからGWにかけて東京お台場の他にも、日本9箇所、海外3箇所で開催中です。(開催地の一覧はこちら

常設の施設の他、イベント展示も5/10まで開催しているところが多いようです。お近くの場所があれば、足を運んでソンはないです。大人も知的好奇心が喚起されます!

小さい子供は楽しめる・・・?

1歳になったばかりの次男には、この空間はまだ早かったようです。びっくりした顔で、ずっと抱っこされて移動していました。3歳くらいからは楽しめると思います。

そして、強い光が浮遊するこの空間。案の定、その日は夜泣きしました。が、翌日から急に動きが機敏になったり、表情が変わったり。チームラボの影響で覚醒した?と夫婦で驚いています。

お台場の日本科学未来館には、常設の展示もたくさんあるので、そちらもおすすめです。

未来館

地球

アンドロイド

アシモ