現在表示されているページ

 

知っている、わかっている


今日も大学のスクーリングでした。

仕事上でもパソコンでの作業がほとんどの毎日ですので、
久々に授業でノートをとると、漢字を驚くほど忘れていることに気づきます。

たきにわたる → 多岐にわたる
こんちゅう  → 昆虫

え?というくらい簡単な文字でも、
あらためて書こうとすると、パッとでてこなくなっている。

もちろん、読むことはなんてことない文字たちなんですけどね。

+++

タイトルにある「知っている」と「わかっている」。

人から教えてもらって、わかったつもりになっていたこと。
でもそれを人に説明しようとすると、とたんにちんぷんかんぷん。
説明がしどろもどろになってしまうことがあります。

最近もありました。ああ、私は全然わかっていなかったんだなぁ、ということが。
すごく恥ずかしい気分になりました。
ということで、自戒を込めてブログに書いてみました。

わかっている=理解する そこではじめて活用ができるようになるんですよね。
表面をさらっと見知っただけで「わかっている」と言わず、
自分の中できちんと噛み砕いていかないといけないなと思います。

+++

ちなみに、私の文字書きのときの愛用グッズ。
ノートもペンでとる派です。

marumanの「書きやすいルーズリーフ」と
三菱鉛筆の「ユニボール シグノ 極細シリーズ(0.38mm)」

このセットで書くと字が少しきれいになった気がします。