▶︎▶︎発送・お問い合わせについてご確認ください:8/11日(金・祝)〜8/16(水)まで夏季休暇をいただきます

チャット


チャット。

ちょっと古い響きのような、でも新しいような。

先日、ウィルス対策ソフトをMacにインストールする際に、
うまくいかないことがあったので、問い合わせしようと
メーカーのサポートホームページを見ました。
すると、「チャットサポートサービス」なるものを発見。

他に、電話/FAX/メール の問い合わせ方法があったのですが、
面白そうなのでチャットで問い合わせてみました。

名前、シリアル番号、製品名、問い合わせの内容などを記入してログイン、チャットスタート。
すぐに、ご担当者からレスポンスがありました。

>この度はご利用ありがとうございます。担当の○○です。
>MacのOSを教えていただけますでしょうか

そうして、やりとりを数回したところで問題は解決。
メールやFAXでの問い合わせより即時性がありますし
なかなか手軽でいい印象でした。

チャットというと、個人的に気軽な会話を楽しむものというイメージがありましたが、
企業の公式な問い合わせにチャット。
意外な組み合わせですが、2007年くらいから、マネッックス証券などいくつか導入事例があるようです。

ちょっと調べてみると、
このような大規模コールセンター的な使い方をしている企業のほかにも、
インターネットでの商品の購入の際に「ちょっと聞いてみたいこと」を担当者に問い合わせるための
ツールとして導入しているところもいくつか。

そういう活用の仕方をするには、担当者がパソコンの前に常にいる必要があり、
コトノカのような小さな会社ではなかなか難しいですが、
まさに店舗での販売と同じイメージでWebでも買い物ができる、
そんなショップもこれからできてくるかもしれませんね。

近年では3D画像から触感までも伝える技術も出てきているくらいですから
コトノカでもよくお問い合わせをいただく、
「生地の質感」「手触り」なども、インターネットを通してお伝えできる日も近いのかも!?