Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

ハロウィン


明日はハロウィンですね。

ハロウィンって、最近にぎやかに開催されるようになってきましたね。
私が子どもの頃は、参加した記憶がないなぁ。

ヨーロッパを起源とする民族行事ですが、子どもたちは
単に「仮装してお菓子がもらえる日」という認識でしょうね^^;
でも、みんな楽しそうなのでいいでしょう。
ねりあるいてお菓子をもらえるなんて、ラッキーですよね。

先週は児童館の「手づくり教室」でも仮装のお手伝いをしました。
(月に1度個人的に参加しているボランティアグループで開催しています)

ということで、ここでみんなも作っていた、簡単仮装のご紹介。

黒いゴミ袋(最近は手に入りにくいかな?)の底と横に
頭、手を出すための穴をあける。
胸の部分に折り紙などで目や鼻、口をつける。

できあがり〜
これだけでも「おばけだぞ〜〜〜〜」と子どもは嬉しいみたい。

かわいくワンピースのようにしたければ、
かぶった後に、ウエストの部分をすずらんテープなどてまきつけて。
さらにすずらんテープでポンポンをつくって身体や頭につけてもかわいいですよ。

さらに余力があれば、新聞紙を棒状にしてビニールテープやキラキラテープをまきつけて
「変身スティック」

それに、スズランテープや毛糸で尾ひれをつけて
「魔女の空飛ぶほうき」

画用紙をくるくるっととんがり帽子のように丸めて、ゴムでアゴ止めをつけて
「帽子」

角2くらいの封筒の上のほうを切って、それに紐をつけて
「おかしをもらうためのバッグ」

一番大切なのは「なりきる」こと!
そして、まわりも一緒のテンションで盛り上がること。

こういうとき、
「意味もわからず西洋かぶれて、、、」
「お菓子会社の陰謀にだまされて、、、」
と、ブツブツ言う人もいますが(笑)
どんな理由にかこつけても楽しんじゃったほうが毎日楽しいですよねv(^ー^)v。