秋を感じる花選び


金木犀の香りで感じる、秋。

自転車に乗っていると、ふっと懐かしい良い香り。キンモクセイです。

金木犀

いつもは主張せずに、はっと気がついたときには満開。毎年毎年思います。どこに隠れていたの?

以前、春にも似たようなことを書きましたが、最近もお花屋さんに行って本格的に秋を感じました。暑い日、寒い日が交互に来るような日々ですが、確実に季節は移り変わっています。

過去の記事:お花屋さんで春を感じる(リンク

秋らしいお花選び

秋の花

ほんのり赤紫の秋色紫陽花2本。真紅のダリア。赤みのある葉っぱのドラセナ紅光。それから赤茄子の実。一気に部屋が秋らしくなりました!

 私が花を選ぶとき。今の気分に合うメインにしたい花を1〜2本選びます。そこからグラデーションになるものを1種類、ポイントとなるものを1種類、緑の植物を1種類足すことが多いです。

そして忘れてはいけないのが予算。自宅用のお花ですから、あまりたくさんのお金はかけられません。1回の購入では1000円未満を目指しています。

皆さんはお花をアラカルトで選ぶとき、どんなこだわりがあるのでしょうか。気になります。きっとそれぞれのルール、予算などがあるのでしょうね。