現在表示されているページ

 

ティッシュを洗濯機で洗ってしまったら


大ショック。洗濯機で洗ってしまった。

先日、夫が脱ぎっぱなしにしていた服をそのままポイポイと洗濯機へ。なんと、携帯電話を洗濯機で洗ってしまいました。当然壊れました。夫には平謝りです。。

洗濯機で洗って困るNo.1といえば?

携帯電話を洗う人は、さすがにあまりいないと思いますが、ポケットにティッシュが入ったまま洗ってしまった、という経験はあるのではないでしょうか。

先日の携帯洗濯事件で反省して、ポケットの中身をチェックして洗濯するように心がけていた私ですが、どこにどう入っていたのか、洗濯機を開けると何やら白いもの。この瞬間、本当にショックですよね…。

あーあ

ティッシュを一緒に洗濯したときの対処法

一番簡単なのは、そのまま乾燥機にかけること。パラっととれます。でも乾燥機にかけたくない衣類もありますよね。

私は、まず洗濯機を振ってティッシュを落とし、もう一度たっぷりのお水で洗濯機を回し直します。

(雪〜!)

雪

乾いたあと、まだ気になる場合はエチケットブラシ・粘着コロコロテープで取ります。

予防、対策を考える

これからは夫だけでなく息子もポケットに色々入れたままにしてしまう予感がします。この前はダンゴムシが入っていました。

こういう場合って「入れっぱなしにした」vs「ポケットをきちんと確認せずに洗濯をした」どちらに責任があるのでしょう。

大学生のお子さんがいる方に話をしたら、「うちでは洗濯カゴに入れていたら、すべてそのまま洗われて当然というルールにしてるよ〜」とのこと。

よし、我が家も洗濯カゴに入れる時には各自でチェック!小さなころから習慣付けようと心に誓いました。

(冒頭の携帯電話については、洗濯カゴに入っていなかったものなので私が悪いのです…。未だ反省中…。)

ちなみに。頑張る、気をつける、以外の方法としてはティッシュそのものを変える、という手があります。

ちょっとお高いですが、鼻セレブというティッシュは洗濯機でもとけないそうです。外出時(ポケットに入れそうなとき)はこれを使ってもらうのも手ですね〜。

ネピア 鼻セレブティシュ 200組*3個パック