フランス子育て日記:旅の思い出、夏のバカンス①


わが家の、夏のバカンスのおはなしです。

今年は、フランスで家族そろって過ごす初めての夏でした。地中海沿岸なども候補地には上がりましたが、あえてフランス 国内で過ごすことに。日本への帰省も、とっても魅力的…でもお楽しみは来年にとっておきましょう。

主人が子供に見せたかった、フランスの夏。主人が小さかった時に、バカンスで経験したこと。それを子供と一緒にやってみよう!というのが、この夏のバカンスの目的でした。

夏には遅くなる日没に合わせて、子供も生活パターンを変えることになります。

朝はまだ気温が上がっていなくて、ひんやり肌寒いフランス。海にはまだ入れないので、午前中は のんびりゆっくり。お昼からおもむろに行動開始。その分、夜までゆっくり楽しみます。

そんなフランスで、わが家初めての、夏のバカンスです。

目的地は、ナントからは車で1時間半くらいのLes Sables d’Olonne(レ・サブル・ド・ロンヌ)という街。ボルドーの少し上、フランス西部にある、フランスでは有名なビーチリゾートです。 

F40 1

ナントから少し南下しただけなのに、街並みも空気も変わります。

フランスに来て感じること。地方によって、町並みや雰囲気、空気そのものががらりと変わること。日本で生活していると、地方都市に行っても、ここまでの変化はあまり感 じないように思います。

目的の街に近づくにつれ、並木が松林に変わり、そしてカモメのけたたましい鳴き声!窓を開けると、海が近いことが潮の香りでもわかります。

子供も、海はどこ?どっちかな?ときょろきょろ。あー、あっちに海が 見えたよ!なんだかわく わくしてきました。

子供に、夏にしたいことってなあにと聞いてみました。海で遊ぶこと、カニをつかまえること。動物園やレストランに行ったり、アイスをたくさん食べること!よーし了解、それぜんぶしよう!

これから始まるのんびりバカンスの日々、どんなわくわくが待っているでしょうか。子供と一緒にいっぱい楽しみたいと思います。

 原稿40写真2

夏のバカンス②に続きます。