現在表示されているページ

 

だるまちゃんとにおうちゃん(加古里子)


こどものとも700号記念

月刊こどものとも。福音館書店から1956年に創刊され、今年2014年7月で700号になりました。

新しい物語、日本・世界の昔話、乗り物、生活など多岐にわたるラインナップ。

ぐりとぐらや、ばばばあちゃん、そらまめくんシリーズなどもここから生まれました。

そして、私も愛してやまない、加古里子さんのだるまちゃんシリーズ。700号は、その最新作「だるまちゃんとにおうちゃん」です。

だるまちゃんと、におうちゃんの対決

ものがたりは、力自慢の2人の色々な勝負。

おすもう、つなひき、てたたきずもう、しりずもう、あしずもう、ゆびずもう…そして最後はにらめっこ。

対決といっても険悪な雰囲気ではなく、どちらもみんなも楽しそう。がんばれがんばれ、どっちもがんばれ!と、やさしい気持ちで応援できます。

子どもと一緒に読みながら、こんなに遊びがあったか!といい刺激にも。4歳長男とはしばらくの間、ゆびずもうとにらめっこがブームとなりました。

巻末には付録付き

最後のページには切り取って遊ぶ、とんとんずもうがついています。

とんとんずもう

これでお値段389円。お得です!3歳くらいから楽しめる内容です。

加古里子、最新インタビュー

ちょうど1週間ほど前、日経DUALという情報サイトに加古さんのインタビューが載っていました。

  • ■日経DUAL(リンク):かこさとしインタビュー
  • 思い通りにならないから子どもは面白い(リンク
  • 子どもを好きな色に染めるなど思い上がり<会員記事>(リンク

加古さん好きは必見です!