子どもが騒ぐときの対策法


ちょっと黙ってて!

子どものおしゃべり。いいことです。

うちの長男(4歳半)は、朝から寝る直前までしゃべり続けています。気分が盛り上がるとそれそれは騒々しい。

それは彼の良いところでもあるのですが「お願いだから1分だけでも黙っていて」と思う時があります。

子どもが騒ぐ

幼児をノセるポイント、ゲーム

いくら正攻法で「ちょっと小さい声にしようか」「騒がない、ストップして」と言っても聞く耳持たず。むしろどんどん反抗して騒ぎ立てます。

そんなときの必殺技、「3分間声を出さずにいられる?ゲーム」!

よーい、スタート。

・・・・

・・・・

・・・・プハーー!

すごい!3分も!そうノセることで、本人もいい気分。落ち着き、普段のペースを取り戻せます。

とある有名な幼児教室の先生が、幼児は片付けでも着替えでも何でもゲームにしてしまえばいい、という話をしていましたが、まさにその通り。

ただ先日、高校生のお子さんをもつお母さんにその話をしたところ、「中学生になったら、あんなにおしゃべりだったあの子が…と思うくらいぱたっと話さなくなるわよ〜」と言われ、ギクっとしました^^;