現在表示されているページ

 

子どもの食べこぼし対策


毎日の頭痛のタネ

子どもの食べこぼし。

自分で食べる意欲のあらわれでもあります。でも相当派手に食べ散らかしてくれるので、食卓の床は毎回大変なことに。

食べこぼしを拾って、雑巾をかけて。

床に新聞紙やビニールシートを敷くという方もいるようです。

我が家の長男は4歳なので一時期よりはずいぶんこぼさなくなったものの、まだまだ食事後の床の掃除は必要。これから次男の離乳食がはじまると、また大変なことになることは必至です。

雑巾がけのストレスを軽減

後片付けに便利な品を見つけました。

こどもの食べこぼし

キッチンペーパー…?

ただのキッチンペーパーではありません。水に濡らしても破れない。洗って何度も使えるというもの。

食事をつくるときに1枚取り出し、シンクまわりをふく・洗う。食後テーブルの上をふく・洗う。そして、最後に床をふき・洗う。電解水クリーナーを吹き付けまた何度かふいたらゴミ箱にポイ。

雑巾だとすぐに汚くなってしまうため、管理がいまいち好きになれなかったのですが、これならすっきり!

布ふきん感覚で、出汁をこしたり水切りヨーグルトを作ったり、色々活用できます^^