ころころころ(元永定正)


0歳から楽しめる絵本

ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)

ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)

いろいろな色の色玉が、ころころころ。

かいだんみちを、ころころころ。

でこぼこみちを、ころころころ。

あらしのみちも、ころころころ。

さいごは、「しゅうて〜ん」。

とてもシンプルな絵と言葉の絵本です。

顔があるわけではない、ただの色玉。なのに、おだやかな表情に見えたり、楽しそうに感じたり、嵐の中ではふんばっている様子だったり。

言葉も同じ「ころころころ」が繰り返されますが、ページによって読み方も自然と変えたくなります。シンプルだからこそ、色々な見立てができるのでしょうね。

0〜1歳のあかちゃんと、絵本読み聞かせに慣れていないママにもぴったりの絵本です。

6ヶ月の次男に読み聞かせると、じーーーーっと見つめていました。そして、さいごの「しゅうて〜ん」でニコ。気に入った様子。

なんどもなんども繰り返し読んでいくことで、私と次男2人のリズム・読み方ができてくるのだろうなと思います。いい絵本です。