無印良品、赤外線センサーオーブンレンジ


子育て必須家電、壊れる

1年前のこと。我が家のオーブンレンジが壊れました。すぐに買い換えようという私に、夫が一言「レンジって必要?」。

必要でしょ?下ごしらえやら解凍やら、毎日使ってるよね?

「じゃあ、電子レンジだけにすれば?オーブン使ってるの最近見たことないし」。

いやいや、そうしたら誕生日にケーキ焼けないじゃない!チキン丸焼きできないじゃない!そう反論するも、そんなの一年に一回くらいじゃない?とあっさり却下。

実績に乏しいため、強く反論できず…。

オーブンレンジを、探せ

どうやら、難色を示す理由はデザインが気にいるオーブンレンジがない、とのこと。電子レンジだけならOKラインがあるようです。

でも、私はやはりオーブンが欲しい。これから毎日オーブン使うからさ…と説得するも、俺も気に入るオーブンレンジ見つけてきたらいつでもいいよ、と涼しい顔。

それから、しつこく「オーブン シンプル」「オーブン かっこいい」など、画像検索を続けるも、気に入るものは廃盤商品やサイズが大きいものばかり。

こうなったら並行輸入でもするしか我が家にオーブンを入れる手はないのか…諦めかけたその時。

灯台下暗し。無印良品のオーブンレンジが2014年になってリニューアルをしていたことに気がつきました。

夫からのOKも出たので早速注文、人気のため数ヶ月後の入荷になると言われ、ようやく届きました。

赤外線センサーオーブンレンジ・21L

つや消し気味の乳白色の箱+黒く一体化した操作部。文字感があまりないです。

オーブン

奥行き48cm。狭いキッチンスペースでもなんとか入りました。

奥行き

お値段25,000円。赤外線ではないレンジは15,000円。迷いましたが、こちらは庫内がフラットなのでお掃除がしやすいかな?と思い選びました。

フラット

さっそく、フル活躍中

操作もシンプルで使い勝手よいです。多機能ではないけれど、私には充分。届いた当日は1日で4回オーブンを使いました(笑)。

最初は電子レンジもオーブンもない生活なんて絶対無理!と思っていましたが、慣れれば色々工夫できるもので、気がつけば1年過ごしていました。

グラタンは魚焼きグリルで、長男の誕生日も苦肉の策で、フライパンでアップルパイをつくったっけ…(リンク)。

1年もの間、渇望したレンジ。あれをつくろう、これをつくろう、と思い描いていたのでしばらくフル活用できそう。手作り焼き菓子欲もUP!3日坊主にならないように、ほどほどに頑張ります^^

クッキー