パブリックビューイング、観戦


ワールドカップ、開幕

いよいよサッカーワールドカップがはじまりましたね。

我が家は先日の第一戦、東京都調布市にある味の素スタジアムのパブリックビューイングで観戦してきました。

盛り上がる

パブリックビューイングとは、広場などに設置された大型スクリーンでスポーツ試合を観戦すること。大型といっても、遠いので案外小さいですが…。

小さい

会場にはユニフォームを着た人たちがたくさん集結。私たちも、ほんのりブルー気味。

ほんのりブルー

サッカー少年であり、現在もサッカーをしている生粋のサッカーファンの夫にちょっと意地悪な質問をしてみました。

私もそうだけれど、この会場の人たち、きっとサッカーのルールもあまり知らない人って多いよね。そういうにわかファンについてどう思うの?

すると、こんな回答が。

いや、それで全然問題ない。そういう色んな人がサッカーを観に来ていることってすごいことだよね!かなり嬉しい。

そうして、サッカーの人気が上がれば、サッカーをやる人も増えて、どんどん日本も強くなっていくから。

俺が小さいころなんて、サッカーがテレビでこんなに大々的に取り上げられるなんてこと考えられなかったからね!

なるほど。一個人の意見ですが、経験者ならではの愛ですね〜。にわかファン代表として安心しました。

残念ながら前回は逆転負けをしてしまいましたが、日本の頑張り、見届けたいと思います!

ちなみにパブリックビューイング。4歳長男はまだ楽しんで応援する、という感じではありませんでした。でも、一緒に来たお友達と走り回り、売店のかき氷を食べ、大満足だったようです。