3〜4ヶ月児と何して遊ぶ?


苦肉の作で始まった遊び

  • 関連記事
  • 1〜2ヶ月児と何して遊ぶ?(リンク
  • 2〜3ヶ月児と何して遊ぶ?(リンク
  • 3〜4ヶ月児と何して遊ぶ?(今回)
  • 4〜5ヶ月児と何して遊ぶ?(リンク

今回は3〜4ヶ月児との遊びです。

3〜4ヶ月は、しっかりと眼でみたものに反応できる時期。表情も豊かになり、キャキャとはしゃぐ姿に遊びがいも出てきます。

今回の遊びは、次男の朝の目覚めが早いことからはじまりました。

夜中何度も起きるのだから、朝くらいもうすこしゆっくりしてほしい…と思うのですが。

5時くらいにパチっと目覚め、トントンしても授乳をしても寝てくれず、付き合わないと泣き出す時があります。

でも私は寝たい。寝なくてもいいから横になっていたい。眼を半眼でもいいから閉じていたい(切実)。

そんな気持ちでとりあえず携帯電話の懐中電灯を照らすと…

※過去記事(リンク)の下の方でご紹介している懐中電灯です

影絵2

ぱっ、影。見入る次男。かなり楽しそうです。

そうか、これで時間かせぎができる!

影絵1

きつねだよ〜。ちょうちょだよ〜。カニだよ〜。大きくなった!小さくなった!

これで15分くらいは横になってまどろんだまま、休息できます。

4歳の長男が途中で目覚め、自分の手をかざして「おーばーけーだーぞー」とおおはしゃぎ。

影って不思議で楽しいですね。