現在表示されているページ

 

早朝ババ抜き


4歳、トランプをやる

絵本に出てきたトランプ。長男がやりたいということで、早速挑戦。

ただし、平日は保育園から帰ると寝るまでが大忙し。ゆっくりゲームをする時間がありません。そこで、いつもより1時間早く起きてトランプをすることに。

ファーストゲームは?

何がわかりやすいかな。夫と話した結果、ババ抜きに決定。

何の気なしにやっているトランプ。私や夫も、両親にこんな風に一つ一つルールを教えてもらっていたのだなぁと思うと、不思議なような嬉しいような。

「同じ数字は捨てられるんだよ」

『ぽいって投げていいの?』

「だめだめ(笑)」

トランプ

トランプを扇状に手で持つのも幼児は難しい。

手

ババを引かせるためのポーカーフェイスもまだまだ難しい。トランプはシンプルなようで、心身ともに色々なワザが必要なのだなぁと思いました。

ルールを理解できるのは、4歳くらいからかと思います。他に、幼児おすすめのゲームは神経衰弱。記憶力に驚きます。

ジョーカーって…

ジョーカー

今回の息子の「なぜ」は、ジョーカー。

ジョーカーって…何でしょうね。夫は「悪魔じゃなかったっけ?」。私はピエロのように見える。

後で調べてみると、どうやら道化師(ピエロ)が描かれていることが多いようです。

ジャック(11)・クイーン(12)・キング(13)の宮廷王族を意味する3つのカードに関連して、宮廷道化師が描かれているということ。なるほど。

今まで夫とトランプをしたことはほとんどありません。7並べ、大富豪、スピード、ポーカー。これから家族でいろんなゲームができるのかな。楽しみです。意外と地方ルールがあるんですよね〜。