現在表示されているページ

 

あなたがとってもかわいい(宮西達也)


すべてを、受け入れる。

長男が3歳くらいの頃。こんな会話がありました。

「本当にあなたはかわいいね」

『チャーハン食べてる時も、かわいい?』

「もちろんだよ!デザート食べてるときだって、アボカド嫌いっていいながら食べてる時だって、かわいいよ〜。」

親バカ炸裂の会話です(笑)。今0歳の次男も同様。何をしていても我が子はかわいい。この本はそんな気持ちを代弁した本です。

あなたがとってもかわいい

あなたがとってもかわいい

赤ちゃんの顔、いつでもどんなときもかわいい。

笑っていても、怒っていても、泣いていても。おしっこしているときも、おふろに入ってうっとりご満悦の顔も。

いつでもどんなときもかわいかったあなたが、今はこんなに大きくなった。それでも、「あなたがとってもかわいい」という気持ちはかわらない。

なぜなら、ママはいつまでもあなたのママだから。

生意気盛りの子どもと親に

子どもの自我が芽生え、反抗期で手を焼く時期。

「昔はあんなに素直だったのに」なんて思ってしまう自分がいる。でも、叱った後、寝顔をみてごめんねと反省。。

下の子が生まれてお兄ちゃん・お姉ちゃんになった時。

「下の子に手がかかり我慢させてしまっているな、同じくらい大好きなのに。」

そんな時、絵本にのせて子どもに大好きの気持ちを伝えてみると、きっと子どもも親も満たされた気持ちになることと思います。

ページをめくるたびにつぎつぎ変わるおもしろ表情に大笑い。「大好き」のシャワーを受け、嬉しそうにはにかんだ笑顔。最後にはギュっと抱きしめたくなります。

あなたがとってもかわいい

I am OK,You are OK.

子どもの自己肯定感をはぐくむために自分に何ができるか。よく考えることです。

自分も、他人も認めるという「I am OK, You are OK.」。これは交流分析という心理療法で使われる言葉。

「OK」は完璧だから認める、のではなく、不完全でもとにかく存在すべてを受け入れるということ。そして、条件付きではなく、すべてを認めるということ。

普段生活をしていると、どうしても「〜ができたから、よくやったね」「〜ができなかったから、次はがんばろうね」と条件付きで話をしがち。

条件付きに肯定・褒めることは、具体的に褒めることでもあるので大切なこと。ただこの条件付きの肯定は、その前提に無条件の肯定があってはじめて、よい効果を発揮すると言います。

まずは、子どもの性格や行動を、ありのままですべてOKと言葉に出して伝えてみよう。そんな後押しになる本です。