現在表示されているページ

 

食事づくりがマンネリ化したら


食事スランプ解消法

最近いつも同じメニュー、味付け…マンネリ。ああ、もう何をつくっていいかわからない!

毎日の食事づくり。ある日突然スランプに陥ること、ありませんか?

特に最近は、夫の中性脂肪値が高いため(中性脂肪が900?(リンク))、油やお肉をあまりつかえない。茹で野菜にポン酢、わかめに甘酢、野菜の胡麻和えのローテーションに飽き飽き。

そこで、友人に助け舟を求めました。「何かいい野菜レシピない?」「調味料、何使ってる?」。

味に変化をつける、あれこれ

調味料

味付けについては 、桜えびやナッツで味の変化をつけるのもいいよ、とアドバイスが。

なるほど。友人おすすめの桜えび、アンチョビを早速購入。それだけで、いつもの料理が新鮮なものに!

ちょっと豪華な浅漬けレシピ

料理本などと違って、友人レシピは3行もあれば完結するのもいい。子どもがいる中でもささっと作れる。しかも、いちおしだから本当に美味しい。

今回教えてもらい、とても美味しかったレシピ。

「好きな野菜に、塩昆布・スモークサーモンを混ぜる。」

塩昆布

我が家は山盛りキャベツで作りました。本当に簡単。

サーモンと昆布の相乗効果でゴージャスな味でした。サーモンを多めにすればメインに、少なめでもしっかり旨味を感じられますよ〜。

夕ごはん、リアル

今日のリアルな献立を写真で送ってもらうのも刺激になります。

友人のとある日の夕ごはん

リアル

この日は、プルコギ・いろいろきのこともやしナムル・ひじき・わかめと豆腐と春雨の韓国スープ(ダシター味)だそうです。おいしそう!

このスープはお腹が満たされそうでいいね。早速うちでもつくることに。

リアルな夕食、ちょっと人に見せるのは恥ずかしい時もあるけれど^^;、気の知れた友人ならいいですよね。献立の構成も参考になるし、お互い刺激になるのでおすすめです。