現在表示されているページ

 

いろんな子育てのかたち


Birthday

フランス、公立中心の教育

毎週水曜日更新、フランス子育て日記。ご覧いただいていますでしょうか。前回の「幼稚園の成績表」。私はとても興味深かったです。

記事:幼稚園の成績表(前篇)(後篇

前篇であった、フランスの教育観・教育方法。塾がない、受験戦争がない。でも、優秀な人も多いフランス。「自分のために学ぶ」ということが根付いているからなのかな。

そして、「幼稚園に行こう」でも紹介があった、フランスの公立中心の教育。大学まで学費が無料というのは驚きです。今の日本とはずいぶん違いますよね。

記事:幼稚園に行こう(リンク

日本の最近の子育てトピックス

日本では、先日政府から「2020〜30年に合計特殊出生率を2.07まで回復させる」という話がでました。2011年で1.39ということを考えると、ずいぶん思い切った数字です。

その後、具体的数値の指標をあげることは”慎重に”・”断念”というニュアンスに変わっていましたが…。

教育にかかるお金のことは、子どもに関わる心配事の一つ。

フランスのように大学まで学費が無料、となれば。単純解決とはいかずとも、出生率に何らか影響があるのではないかと思ってしまいます。

もちろん、財源がなければ公立は成り立たないのは事実。

例えばフランスの消費税率は20%(電車は10%、食料品は5.5%、医療品は2.1%など商品によって異なる)ということも合わせて知っておく必要はあります。

みんな真摯に子育て

幼稚園の成績表(後篇)。読んでいて、少し涙ぐんでしまいました。

それは、のぞみさんご夫妻が一所懸命子育てしている姿を感じたから。同世代のパパ・ママが日々、子どもにこうやって真剣に言葉がけをしているのだなぁと思うと、自分も勇気づけられるのです。

今月は、土曜日に「きょうだいのいる暮らし」というシリーズも更新中です(リンク)。

これからも、皆さんが少しでも共感したり、面白いなと思ってもらえるように。いろんな子育ての姿をご紹介したいと思っています!