現在表示されているページ

 

あかちゃんは鼻がかめない


3つ目のお医者さんデビューは?

次男は生後1ヶ月で皮膚科デビュー(リンク)、生後2ヶ月で眼科デビュー(リンク)。

そして、生後3ヶ月。耳鼻科デビューをしました。

耳鼻科

ズビズビズー

前日の夜。鼻がつまっていきが寝苦しそうな次男。ズビズビと鼻を鳴らしながら口呼吸もしています。

熱はないし、風邪というほどではない。でも、鼻水が喉におちて、咳もでている。そこで、鼻水を吸ってもらおうと思ったのです。

初めての、鼻吸引と耳掃除

大人と違ってあかちゃんは鼻をかめません。なので、吸ってあげる必要があります。自宅でもできるけれど、耳鼻科で鼻掃除機のようなもので吸ってもらうとスッキリするのです。

看護師さんと協力して羽交い締めで吸引。「だいじょうぶよー!がんばれー!」。もちろん次男は大泣き。

ついでに、耳掃除も。両耳とも大きな3つの塊がとれました。生後はじめての時は、羊水の中にいたころのなごりのカスもあるようです。

薬をもらい、お風呂あがりに鼻水を吸うことにしました。

鼻水取り機も売っていますが、口で直接吸っても問題ないそう。今回はそうしてみることに。鼻水を口で吸う…お母さんってすごい。

子連れに優しい、町医者さん

今回行ったのは、最近若い先生が開業された耳鼻科。子連れにやさしい場所でした。

授乳室・キッズルームあり、水槽には魚がたくさん!、診察の順番も簡単に予約できる。気に入りました。

順番

特に授乳室。大泣きした子どもを落ち着かせるのに助かります。

夜は覚悟が必要です

その夜。何度も突然顔を歪ませ、泣く次男。おそらく、昼間の恐怖体験を思い出しているのだと思います。

夜中も1時間ごとに起きては泣き、すぐには寝ない。

まあ仕方ない。まさに「生まれてはじめて」の体験ですもんね。

さあ、4ヶ月目は何をデビューするのか…。