お出かけで役立つ絵本


移動時間が長い時に、おすすめ

もうすぐGW。お出かけの時に持参すると便利なのが絵本。そこで、我が家がお出かけで重宝した絵本をご紹介します。

色々な読み方ができる絵本

ちいさな「あおむし」が、食べ物を探してあるきまわります。

りんごを1つ。いちごを4つ。むしゃむしゃむしゃ。そして、チョコレートケーキ、アイスクリーム、ピクルス、チーズ、サラミ etc

たべすぎておなかがいたくなった「あおむし」。葉っぱをたべて一安心。そして、おおきくなった「あおむしは」…

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

定番絵本の「はらぺこあおむし」のボードブックです。

色々なサイズのものが売っています。特に1〜3歳ごろのお出かけ時におすすめはボードブック版のこちら。

17.5 x 12.5 cmと、小さいサイズながら、この本の見せ所である食べ物の「穴」はしっかりあいています。この「穴」を指でなぞったり、指を入れたり、のぞきこんだり、と楽しめます。

幼児でもめくりやすく、耐久性のある厚紙ページ。お出かけで酷使してもOK。持ち運びにもじゃまになりません。

たくさんの食べ物がでてくるので「どれがすき?」「他にどんなものをたべる?」と間も持ちます。

エリックカールさんの独特の鮮やかな色合いは、子ども心をくすぐります。お出かけ以外にも登場回数が多く、持っていて損のない絵本ですよ。

0歳児には、仕掛けがたくさん付いている布絵本もおすすめです。

エリック・カール はらぺこあおむし どこでもソフトブック

エリック・カール はらぺこあおむし どこでもソフトブック

こんな面白いシリーズも

「はらぺこあおむし」は、上のボードブックの他にも色々な形で出ています。

先輩ママから教えていただき、我が家でも狙っているのがこちら。

わたしだけのはらぺこあおむし (ぬりえ絵本)

わたしだけのはらぺこあおむし (ぬりえ絵本)

ぬりえ絵本です。自分で色を塗り、オリジナルの絵本が出来上がります。素敵ですよね。

以前の記事でも、お出かけに便利な絵本をご紹介していましたのでご紹介します。

記事:電車でのお出かけに便利な絵本(リンク

楽しい絵本で、親子ともにストレスのないお出かけを^^