ひと手間、ふた手間、柑橘類


変わりゆく、くだもの選び

息子はくだものが大好き。毎食後「デザートのくだものは?」と聞いてくる贅沢者です。

子どもができて、くだもの選びも少し変わってきました。その特徴的なものがこちら。

サンフルーツ

柑橘類です。

一人暮らしの時には、まずこのタイプは選びませんでした。なぜなら、剥くのが面倒だからです。無精者ですいません。

厚い皮を剥いた後に、さらに薄皮を剥く。そんな面倒なことをするくらいなら、みかんかオレンジを買います(笑)。

でも、みずみずしくて爽やかな酸味と甘み、美味しいんですよね〜。

美味しい

これを食べさせたい、という子どもへの愛情。なまけ心を動かす力があるようです。

一緒にやれば、また楽し

でもせっかくだから。お手伝いを喜んでやってくれる今のうちに、一緒にやってみようと誘うことに。

皮むき

「いっしょにやろう!」「いいよ〜」

ノリノリです

半分以上はつまみ食いされました。将来は奥さんに剥いてあげるよき夫になってほしいものです。

意外と、食事にも使えます

さて、せっかくなのでむいてくれた柑橘類(今回は、サンフルーツ)を食事に活用。

材料:お好きな柑橘類、オリーブオイル、お酢(甘酢・ビネガーでも)、胡椒、あればクレイジーソルトなど入れても。

すべて適当な量を混ぜ合わせてドレッシングに。お好きな野菜にかけて、めしあがれ。

ドレッシング

簡単すぎますが、子どもも喜んでサラダを食べてくれます。

今日は新キャベツが美味しそうだったのでざく切りした上に。大根をピーラーで剥いたものに、グレープフルーツのドレッシング、も美味しいです。