現在表示されているページ

 

本当に使える育児グッズ3(おもちゃ入れ)


  • 本当に使える育児グッズ1(バウンサー):(リンク
  • 本当に使える育児グッズ2(バランスボール):(リンク
  • 本当に使える育児グッズ3(おもちゃ入れ):(リンク
  • 本当に使える育児グッズ4(長さ調節可能なスリング):(リンク

今日は国立のおとなり、立川に東京都下で初めてのIKEAのOPEN日。

今までは一番近いIKEA港北店でも片道1時間半。つく頃には疲れて、実はあまりゆっくりと買い物をしたことがありませんでした。気軽に行ける距離、楽しみです。

IKEAといえば、お手頃価格の収納グッズ。子育ての時期にあわせてうまく活用できたらと期待しています。

さて、本当に使える育児グッズ3はそんな「収納用品」です。

増えるパーツ、どこにしまう?

子どもがいてもすっきりしたおしゃれな部屋、憧れます。

その思いとは裏腹に、我が家にプラレールが恐ろしいペースで増え続けた時期がありました。

(プラレールというのは、パパの男心をくすぐるようです。)

トーマスフレンズや貨車たち…

列車

凸凸パーツ、凹凹パーツ、凸凹パーツ…この違いはいかに?と思いますが、男子にとっては重要なパーツなのです。

でっぱり

おもちゃをドンと引き受けます!

大量に増えたパーツを収納するボックスが必要になり購入したのがこちら。

無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックス、特大です。

おもちゃ収納ボックス

収納で活用する方も多い無印良品。これはベランダや車の中に入れる使い方がメイン。室内で使う方はあまりいないようですが、これがピッタリ。

収納

子どものおもちゃ入れにおすすめのポイント

  • かなりの収納量(78×39×37cm)
  • 頑丈なので気軽にガシガシ入れられる
  • 清潔感のあるグレーがかった白
  • 汚れがつきにくい・目立ちにくい
  • 蓋をしめれば、スッキリした印象
  • 子どもが蓋の上にのってもびくともしない
  • 角がゆるやかなカーブなので安全
  • このサイズで意外とお安い(2500円)

 もともとがアウトドア仕様なので、気兼ねなく使えます。

おもちゃを入れなくなったら、本来のベランダ用や防災グッズ入れにしても。我が家では最初2個購入し、現在は1つは大量のCDを収納するのに使っています。