Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kotonoca/www/wdps/wp-content/themes/kotonoca_theme/header.php on line 32

あたたまる道具


急に寒くなってきましたね。
東京は一日雨。
靴に染み込む雨に、指先が縮こまるようになりました。

今の住まいには、元から大きなエアコンが3つもついていました。
はじめは、ラッキー!と喜んでいたのですが、
結構古いもののようで、温度調節があまり上手ではありません。

しかも音がうるさい。
エアコンを止めると、あたりが急にしんとなって、
自分はこんな騒音の中にいたんだ、と気づかされます。

そんなわけで、身体にも心にもあまりよくなさそうなうちのエアコン、
できるだけ使わないようにしています。

代わりに何を使っているかというと、
しっかり厚着をして、足下は昔ながらの電気ストーブ。
そして部屋を暖めるためにデロンギのオイルヒーター。

ポカポカになる、という組み合わせではありませんが、
身体には一番負担をかけていないような気がします。

少し前にウールのブランケットの話をしましたが、
こういった暖房器具にも、なにか心を魅かれるものがありますよね。
どことなくノスタルジックな。

エアコンも最近のものは性能がいいのでしょうが、
ストーブやオイルヒーターのような「道具感」は欠けている気がします。

夏は冬が待ち遠しく、冬になると夏の暑さを懐かしく思う、
勝手だなぁ、と我ながら思いますが、
これらの愛すべき道具たちを出しながら、
息子と過ごす2度目の冬を楽しみたいと思います。