現在表示されているページ

 

コトノカについてーブランドの由来ー

本当に必要なものだけを。

東京の西部に国立という小さな町があります。そこにある小さなブランド。それがコトノカです。デザイナーは、今まさに子育ての真っ最中。それまでも保育園で働いたり、仲間と一緒に児童向けの造形教室を開催したり。いろいろな場所で、子どもと触れあう機会がありました。

そんな、楽しくもあわただしい暮らしの中で、「こんなものがあったら素敵なのに」と、日々感じていたこと。それをていねいに形にしていったのが、コトノカの商品です。

だからブランドのアイテムは数多くありません。実際に子育てをしながら、本当に必要と思ったものだけをご用意しました。

リネン(麻)に惹かれて。

コトノカのオリジナルブランド商品は、すべてリネン(麻)でできています(他ブランドの「つよいこグラス」と「麦わら帽子」を除く)。さらりとした肌触り。乾きやすく清潔。使いこむほどに手になじむ。しかも頑丈です。一緒に歳を重ねていくことができる素材です。

もともと麻の商品が大好き。気がつけば、身の回りがリネンばかりになっていました。そしてあるとき、子どもとリネンが自然にふっと結びつきました。それがコトノカのはじまりです。

造形教室について。

※個人的に活動している造形教室は、主に小学生を対象に、東京都三鷹市で月一度のペースで活動中です(コトノカとは直接の関係はありません)。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら。